2015年04月19日

感謝を伝える〜2日目

感謝の気持ちを3つずつ2日目〜
@山田くん
山田くんこと、わたしの旦那様です。
出会って13年目。結婚して6年目を迎えました。すごいな〜ついこないだ結婚したみたいなのに。でも、結婚する前の子供たちがいない日々はとても昔のことのように感じます。お互い親になってからは、生活が大きく変わって、二人だけの時間もほとんどなくなって、私もすっかりお母さん肌になっちゃって。
でも、山田くんは結婚する前も、今も全然変わらない。
相変わらず優しいし、私をきちんと一人の女性として大事にしてくれる。子供たちも大事にしてくれる。
山田くんは自分のことをよく'ツイテル'と言ってるね。そうだとしたら、山田くんよりも私の方が'ツイテル'と思います。
だって、あなたのお嫁さんになれたんだから。
いつもありがとう。これからもずっとずっとよろしくね!!

A子供たちあなたたちが生まれてくれて、私の人生は大きく変わりました。自分中心に回っていた時間が、あなたたち中心になって、足を運ぶ場所も、行動する時間も、お金の使い方も変わりました。こんなに変わってしまった生活だから、針を過去に戻して元に戻りたい、、、そんな風に思ったことは一度もないよ。あなたたちがいない人生なんて、もう考えらません。自分のためばかりに一生懸命だった日々が、誰か他のひとのためにと思えるようになったのは、あなたたちのおかげ。
あなたたちのおかげで、経験できること、新しく出会える人たち、思い出、、、全てがとても新鮮で貴重で大切です。そして、一番うれしいことは、こんなにも必要とされ愛されること。子供は、特に幼い頃は、お母さんやお父さんが世界の全てで、いてくれないと生きていけない。だから、子供たちを全力で守りたいと思って育てます。それに対して子供たちは、こちらの想いを100%受け入れてくれて、何倍にも大きくなった愛情を返してくれる。娘が毎日書いてくれる私へのラブレター。息子がプレゼントと摘んできてくれる小花。近くにいても、離れていても、いつもいつも想ってくれてありがとう。
あなたたちがいてくれて、本当に幸せです。

B佐々木くん
大学生の頃、インカレの就活ゼミを主催してくれていた友人。
この就活ゼミで、私は今の旦那さんと出会いました。だから、佐々木くんがいてくれなかったら、佐々木くんがこのゼミを主催していなかったら、私は今の家族と出会えていなかった。だから、とても大事な存在で、心の底から感謝しています。


posted by ユウコ at 23:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月15日

感謝を伝える〜1日目

ママ友達けいちゃんから回ってきたバトン
《5日間、感謝の気持ちを3つ》綴っていきます☆バトンなんて何年ぶりだろう?

1日目◆
@けいちゃんバトンを回してくれてありがとう。たくさんいる友達の中から選んでくれて、嬉しいよ。
けいちゃんは娘の幼稚園で知り合って、私が仕事に復帰してからは園も変わっちゃったのに、今もこうして繋がってくれててありがとう。けいちゃんは、間違いなく私の友達の中で一番のおしゃれ番長です!!園庭ではじめて見かけたときも一番目立ってて、声をかけるのもドキドキするくらい。まさかこんなに仲良くなれるなんて思ってなかった。嬉しいな〜!!絵本くらぶで一緒になれたことにも感謝。ハンドベル一生懸命だった姿がとても印象的でした。頑張りやさんだね、本当に。
これからも、親子で仲良くしてね!!

A両親この世に私が存在し、今をこうして生きているのは、両親のおかげ。
時に厳しく、でもしっかり愛情を注いでくれて、そしてどんなに私が期待に応えられなくても「祐子ならできる。」と信じてくれてありがとう。私の根拠なくても自分を信じることができる自信と、前向きな性格は、両親が育ててくれたものだと思っています。
たまりにたまった恩。これから少しづつ返していきます。

Bおばあちゃん熊本のおばあちゃん。
小さい頃、帰省する度に、おばあちゃんの家のドアを開けるのが楽しみで仕方なかったです。ドアを開けた時の、私を見て喜ぶその笑顔が本当に嬉しそうで。しっかり愛情を受けとっていたよ。ありがとう。
横浜のおばあちゃん。一緒に住んでいたから、ずっと結婚するまで一緒。おばあちゃんの大きな背中におんぶされてた記憶と、その温もりを今でも覚えています。今はだいぶ小さくなったね。
ひ孫が生まれてからは、急に若返って、子守りの出番も急増。大活躍です!!ひょっとしたら、一番頼りにしちゃってるかも。いつもお願いしたらすぐに助けてくれてありがとう。

おばあちゃんと一緒にいられる時間ももうずっとじゃないと思うと、そう考えただけで涙が出そうになります。
二人とも、長生きしてね!!
posted by ユウコ at 20:50| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月31日

2014年を振り返って

2014年を振り返って。

今年は、一言で表すと、'変化と挑戦'の年でした。

2年振りの職場復帰。復帰と同時に入社以来はじめての異動。しかも、休業中に会社が合併し、システムも商品もほぼ変わっていて、1からのスタート。まさに転職をしたような状況でのスタートでした。

復帰したばかりの頃はカルチャーショックもあって、仕事が辛くて本気で辞めたいと思ったこともあったし、育児と両立してまで続けるべきか、自問自答が続く日々も多々ありました。

でも、中途半端な状態で辞めたら、次のステップでも成功できない。
いずれ辞めるのであれば、期間限定だと思って精一杯頑張って、自分の納得できる結果を残したい。
そう思う気持ちだけはブレませんでした。

そして、昨日無事仕事収め。
今は今年1年の経験にとても感謝しています。
私にとって必要だった1年だったと思っています。

どんな試練も、その先の成功のために自分に課せられたチャンスなんだと思うことで、乗り越えられた気がします。
そうやって物事に取り組めるところが自分の長所だと思うし、新しい年は飛躍できると自分に期待しています!!

そして、仕事もプライベートも含め、'人'に恵まれた年でした。
上司も同僚も後輩も。
友達も。
そして、家族も。

みんなに支えられたからこそ、乗り越えられた1年でした。

「山田さんが来てくれて、本当によかったと思ってるよ。きっとできるようになるから。期待してるよ。」
上司に言ってもらえた言葉を励みに。

「ママにおてがみ。」
と毎日私の絵を保育園で描いてくれる娘。
こんなに思ってくれている子供たちの愛情に支えられて。

変わらず繋がってくれている友達。

育児と家事を助けてくれた主人、両親。

みんな、ありがとう!!

頑張りすぎず、でも少し先を目指して。
そして、感謝の気持ちを忘れずに。
新しい1年も過ごしたいと思います。

いいね!コメントするシェア

posted by ユウコ at 21:44| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

桜咲く季節に


仕事復帰まで残すところ4日。
貴重な平日休み。

今年生まれた(なんと元旦のお誕生日!)友人の赤ちゃんに、そしてママになった友人に会いに、
中目黒まで行ってきました。

あおばちゃんを抱っこして、目黒川沿いをお花見。
予報では雨だったお天気も、お日様が顔を出して良い天気に恵まれて。
あおばちゃん、晴れ女♪

友人も、すっかりママの顔。
彼女との会話はいつも時を忘れてしまうくらい楽しいです。
栄養たっぷり美味しい手料理も、ありがとう。

一年前、いつかお互いママになってお花見できたらいいねって話していたことを思い出します。

それが現実になった今日。

いろんなことに感謝。

また遊びに行くね!!



posted by ユウコ at 17:51| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月30日

結婚記念日+2日〜世界一美味しい朝食とゲキ×シネ

結婚記念日+2日の今日。

ずっと行きたかったbillsでのブランチ。

世界一美味しいっていうけど、本当??
半信半疑で口にするも...

美味しい!!

口当たりもとってもまろやかでいて、素材の味もしっかり生かされていて。
料理が出されるタイミングもよくて、ウェイターさんの心遣いが感じられて、とっても気持ちよく食事ができました。

食事中、何回美味しいっていっただろう?笑

ブランチの後は、主人の希望で劇シネを鑑賞。

劇シネとは、舞台を映画館でみるもので、
劇団新感線の作品を観てきました。
ここの劇団の作品が好きな主人。
出会ったばかりの頃、ここの劇団の作品が面白いって、何度もDVDを観ていたことを思い出しました。

あれから12年。
結婚して5年目を迎えました。

あっという間だったね、
結婚して子供が生まれてからは、本当に大きく変わったね、と話ながら
久しぶりに二人だけで食事をしたり、
お芝居を観たりしていると、
結婚する前に戻ったような時間が流れます。

そして、彼の優しさは今も昔も変わらない。

そんなことを感じられた今日。
これからも、年に1度の結婚記念日には二人だけの時間を作っていきたいな!

帰りは、家で待つ子供たちと母へお土産を買って帰路につきました。
イチゴのショートケーキをね♪




posted by ユウコ at 21:48| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚記念日+2日〜世界一美味しい朝食とゲキ×シネ

結婚記念日+2日の今日。

ずっと行きたかったbillsでのブランチ。

世界一美味しいっていうけど、本当??
半信半疑で口にするも...

美味しい!!

口当たりもとってもまろやかでいて、素材の味もしっかり生かされていて。
料理が出されるタイミングもよくて、ウェイターさんの心遣いが感じられて、とっても気持ちよく食事ができました。

食事中、何回美味しいっていっただろう?笑

ブランチの後は、主人の希望で劇シネを鑑賞。

劇シネとは、舞台を映画館でみるもので、
劇団新感線の作品を観てきました。
ここの劇団の作品が好きな主人。
出会ったばかりの頃、ここの劇団の作品が面白いって、何度もDVDを観ていたことを思い出しました。

あれから12年。
結婚して5年目を迎えました。

あっという間だったね、
結婚して子供が生まれてからは、本当に大きく変わったね、と話ながら
久しぶりに二人だけで食事をしたり、
お芝居を観たりしていると、
結婚する前に戻ったような時間が流れます。

そして、彼の優しさは今も昔も変わらない。

そんなことを感じられた今日。
これからも、年に1度の結婚記念日には二人だけの時間を作っていきたいな!

帰りは、家で待つ子供たちと母へお土産を買って帰路につきました。
イチゴのショートケーキをね♪




posted by ユウコ at 21:48| 神奈川 ☀| 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月29日

何でもない平日の昼下がり

3/25(火)

なんでもない平日の昼下がり。

いつものようにママチャリに二人を乗せて、
近所のスーパーへ行った帰りに、
公園へ立ち寄る。

だいぶ暖かくなっていて、
動き回る子供たちは上着を脱いでどんどん薄着になっていく。
そして、靴に砂が入って不快なのか、ただその方が気持ちいいのか、裸足になって遊びだした。

そんな無邪気なわが子たちを眺める、
ただそれだの時間。
何も特別じゃない。

でも、
とってもとってもシアワセだと思った。

posted by ユウコ at 23:06| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月14日

幼稚園のお弁当

3/11

今日で幼稚園のお弁当は終わり。

一年間毎日作り続けた自分に拍手!
よく頑張ったね。

お弁当作り初心者の私を支えてくれたのが、この本。
決して無理をしない、時短の工夫に、子供が喜ぶアイデアがたくさん詰まった本で、本当にお世話になりました。

そして最後の幼稚園弁当は、娘のリクエストを受けて、卵のサンドイッチ。
これが、娘は大好きでよく作ったな〜。

もちろん、空っぽのお弁当箱が帰ってきました♪





ましろちゃん弁当


ひなまつり弁当
posted by ユウコ at 22:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

幼稚園のお弁当

3/11

今日で幼稚園のお弁当は終わり。

一年間毎日作り続けた自分に拍手!
よく頑張ったね。

お弁当作り初心者の私を支えてくれたのが、この本。
決して無理をしない、時短の工夫に、子供が喜ぶアイデアがたくさん詰まった本で、本当にお世話になりました。

そして最後の幼稚園弁当は、娘のリクエストを受けて、卵のサンドイッチ。
これが、娘は大好きでよく作ったな〜。

もちろん、空っぽのお弁当箱が帰ってきました♪

卵のサンドイッチ


ましろちゃん弁当


ひなまつり弁当


posted by ユウコ at 22:00| 神奈川 ☁| 幼稚園ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月10日

読み聞かせ

今日は、幼稚園での絵本の読み聞かせの日でした。

絵本のくらぶのお母さんたちが各クラスに入って手遊びと読み聞かせをするというもの。
私は希望して、娘のクラスを担当しました。

今日の読み聞かせで今年度の活動も終わり。
私にとっては一年間活動してきた絵本くらぶでの最後の読み聞かせでもありました。

何を読もう?

そう考えて、最後は娘が読んで欲しいという本にしようと決めました。

そして、選んだ絵本は'ちょっとだけ'

この本は、弟が生まれる前に、同じようお母さんである職場の先輩から頂いたものでした。
これを、娘はいつも私の膝の上に座って、
主人公の女の子の名前を娘のものに置き換えて読んであげると、とっても喜んで聞いています。

きっと心に共感するものがあるのでしょう。

そして、母である私にとっても、こどもの気持ちに寄り添える特別な本でした。

目立つ絵や、勢いのある言葉やリズムもなく、
何気ない日常の風景を切り取り、その中での心の動きを写し出したこの絵本を、
まだ幼い4歳の子供たちにどれだけ伝わるかな?
楽しんでもらえるかな?
と一瞬不安が頭をよぎったけれど、
当日の子供たちは最後までじっと話を聞いてくれました。

途中読み聞かせながら、子供たちの顔を見ると、しっかりこちらを見てくれていました。
何を感じ思っていたのかな?

「心に響く絵本も好きですよ」
との担任の先生からの言葉の通り。

絵本を通して、彼らの心の琴線に触れるものがあって、
この時間が楽しかったと思ってもらえていたら、本望です。

そして、半年前はまだ落ち着きにかけるところがあった子供たちが、
ちゃんと座って最後までお話が聞けるようになりました。

本当に本当にみんな成長したなー!

絵本の読み聞かせを通して、
子供たちと触れ合う時間が大好きでした。
本当に楽しかった。
愛しかった。
かけがえのない時間でした。

わたしの宝物。

ありがとう。


posted by ユウコ at 22:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 幼稚園ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。