2013年09月11日

すくすく日記〜はるなり1才5ヶ月

早いことに、はるなりくん、もうすぐ一才も折り返しです。

乳児の頃は、癒し系大人しいキャラで、周りの大人たちにお人形のように可愛がられていました。

そして現在。

より高いところへ登ろうと、
まるでロッククライマーのようによじ登り(でも降りられない)、
そして、手に取ったものは、
やり投げのように投げまくり、
あげくのはてには、
気に入らないと引っ掻き噛みついてきます。

まさに'怪獣'。

でもね、
やっぱり可愛くて、

電車を見るとバイバーイと手を振ったり、
倒れそうになりながらバタバタ走ったり、
こちらがあやすとクリクリの大きな瞳で見つ目返しながらニコーっと笑ってくれます。

最近の成長と、思い出深かった出来事を
記録☆

成長/
言葉〜
わんわん(犬はもちろん、動物全般)
ママ(ママはもちろん、パパもジジババも)
はい!(と言ってものを渡してくれる)

以前よく言っていた、これ!と、タッチ!は最近言わなくなりました。

口にできる言葉は少ないけれど、こちらが言うことはだいぶ理解していて、

「ティッシュ持ってきて」
「パパにどうぞしてあげて」
なんてお願いすると、きちんとその通りにやってくれます。
こないだなんて、自分でこぼした牛乳をティッシュで拭いてた!

お姉ちゃんがさくらって名前であるとこも理解していて、さくらちゃんは?と聞くとちゃんと彼女の写真を指差します。

行動/
よく周りを観察していて、
お出掛けするときは靴を履こうとしたり、
帰宅の際は脱ごうとします。
お姉ちゃんの幼稚園バックと帽子も被ったり、
おもちゃのベビーカーを押したり、
くしで髪をとこうとしたり。

ただ、本当にこちらの想像を越えることができるようになっているから、要注意。
大事故につながりかけたこともあります。

それは、思い出深かった出来事へ、つづく〜

posted by ユウコ at 10:56| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

夏の終わり〜2013

今年の夏ももうすぐ終わろうとしています。

ひょっとしたら、人生で最後の育児休業中の夏かもしれない。

仕事を離れて、
育児と家事に専念するなかで過ごす夏休みは、特別。
それは、私にとっても、子供たちにとってもそうだと思いながら過ごしています。

「なつやすみーなつやすみー♪
げち か すい もく きんようび
まいにち たのしい なつやすみー♪」

娘が幼稚園で教えてもらった歌を歌いながらはじまった夏休み。

最初は、毎日毎日二人のちびたちと一緒の、お母さん業フル活動な日々に、不安もあったけれど、
そんな不安よりも、、、

いつもなかなか会えない友達に会えたり、
パパが早く仕事から帰宅してくれたり、
海にプールに川に、、、たくさん遊んで、
お祭り、花火、スイカ割り、かき氷、、、夏をたくさん感じて。

本当に楽しかった。

でも、一番の思い出は、
時間に終われず、毎日、夏休みを子供たちと一緒に過ごせたこと。

ここ一ヶ月で、日の長さもぐっと短くなりました。
夜に鳴いていた蝉の鳴き声が、鈴虫に変わりました。

ああ、今年の夏も終わるのだな。
そう感じるようになると、
急に寂しくなります。

来年はどんな夏になるんだろう。

別れが寂しくなるほど、
充実した夏だったと思えば、
シアワセなのかな。


posted by ユウコ at 22:52| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。