2013年03月16日

HAPPY BIRTHDAY 3YEARS!!

愛娘が昨日15日に3歳になりました!!
さくらちゃん、おめでとうーーー☆

誕生日の日はいつも晴天。
生まれたあの日も、はじめてのお誕生日も、昨年も、そして今年も。
最強の晴れ女です。

そして、お誕生日当日に思い出すことは、
やっぱり生まれた日のこと。
私にとって、はじめての赤ちゃんで、何もかもが初体験。
あの日の光景も気持ちもすべて、鮮明に今も覚えています。

あれから3年。
歩けるようになって、しゃべれるようになって、お姉ちゃんにもなって、
今ではハサミを使って紙を切ったり、卵の殻を割って料理だってできるようになりました。

そして、わたしたち大人じゃ思いつかないようなことを思い感じていて、
たくさんの名言を言っては、父母を微笑ませてくれます。

そんな名言が最近もありました。

床に傷がつかないようにイスの足に被せていたカバーが、ある日全部取られていました。
そこで、私が娘に「イスさんのカバー取らないでね。」と言ったところ・・・

娘「だってもう寒くないでしょ。だから、イスさんのくつした、脱がせてあげたの。」

!!!
3月になって最近急に暖かくなりました。
そんな季節を感じながら、そんなことを思っていたなんて!

そして、お誕生日当日の今朝。
また素敵な名言を言ってくれました。

朝食の時間のとき。
11ヶ月の弟が手づかみでおにぎりをほおばっていました。
でも、途中から遊び出しちゃって、机の上も下も、そして本人の顔や体中がご飯つぶだらけ。
しまいにはスープをこぼしちゃって・・・。

私は自分の朝食に全く手をつけられず、ひたすら彼のお世話に掃除・・・

そんな様子を横目に、
娘「ママ、さくらは、こぼさないで一人でたべれるもんね。」
私「そうだねー。ママとっても助かるよ。」
すると・・・

娘「ママだって、ひとりでごはん、たべたいもんね!」

’ひとりでごはんがたべたい’
赤ちゃんのお世話をしないで、ひとりでゆっくりご飯が食べたいでしょ。
そう彼女は私の気持ちを汲み取り、共感してくれたのです。

ああ・・・もう胸がジーンとしてしまいました。
3歳になったばかりの小さな娘が、
ちゃんと私の気持ちをわかってくれている。

そんなところに、大きな成長を感じて、母はとても嬉しかった。

とはいっても、まだ卒乳していないし(苦笑)
本人はまだまだたあ〜くさん甘えたいようです。

私も子育てに決して余裕があるわけじゃなく、
感情的になってしまうことも少なくなく、
反省もたくさん。

それでも、子供達がいない日々はもう考えられなくて、
一番私を困らせている彼らが、
実は一番私を支えてくれているのでは、そう思います。

あと10年もしないうちに、母より友達!といって離れてしまうだろうと考えると、
「ママだーいすき!」といって、何も躊躇せず抱きついてきてくれる、
そんな今は、とてもとても貴重で幸せな時間を生きているのだと思います。
そのことを忘れずに、これからも子育てガンバロウ!

さくらちゃん、ママとパパのところへ生まれてきてくれてありがとう。

そして、3歳おめでとう!!☆


posted by ユウコ at 01:10| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなったけど、さくちゃんお誕生日おめでとー!!もう3歳だなんて、ほんと早いねー!微笑ましい成長だね♪

また会えるの楽しみにしてるよん(*^^*)
Posted by ぽむこ☆ at 2013年03月17日 19:40
ポムコ(しなちゃんかな?)☆
コメントありがとう♪
早いよ早すぎる!子どもの成長って!
また会おうね!その頃は、またさらにお姉さんになってるはず♪楽しみだー☆
Posted by ゆうこ at 2013年03月18日 16:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/347244799
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。