2013年12月13日

母校のクリスマスツリー

2013.12.11

私が一番好きなクリスマスツリー。

変わり行く周りの風景や、
もう知っている人は誰も歩いていないけれど、今も昔も変わらないこの景色に、
時が戻ります。

隣にはこの場所で一緒に過ごした友人がいてくれて、
そして、子供たちも一緒。

今と昔が交差する。そんな素敵な時間を過ごしました。


待ち合わせは、学生時代によく足を運んでいたレストラン。
ここの店長がサークルのOBだったこともあり、サークルの打ち合わせから、練習後の反省会に、先輩の婚約お祝いまでもした場所。

ここのお気に入りのメニューを娘と一緒にいただく不思議な感覚。

店長はもう何年も会っていないのに「すっかりお母さんになって!」と、私のことを覚えてくれていました。
そして娘にソフトクリームのレプリカをくれました。

レストランでお腹を満たし、すぐ隣の母校へ。

まだこの時間はツリーはライトアップされておらず、それよりもまだまだ黄色く色付いている銀杏の姿が美しかった。

卒業する年。
ちょうどこのくらいの季節に一緒に写真撮ったね!なんて友人と話す横で、子供たちがキャッキャ追いかけっこをしていました。

母校で走り回る我が子を見る日が来るなんて!

ああ、幸せだな。

だいぶ綺麗に、そして洗練されたキャンパスに、確実に時が経っていることを感じました。

でも、、、


日が落ちて、目の前に現れたクリスマスツリー。

その輝きと
感動は
幾年たっても変わらないものでした。

posted by ユウコ at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/382619627
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。