2012年04月22日

お産の記録(完)〜色々なお産〜

早いもので、出産を終えて二週間が経ちました。

改めてこうやってお産を振り返ると、
人それぞれ、千差万別のお産があると、改めて思います。だって、同じ姉弟でも違うマタニティ&お産だったのだから、妊婦さんが違えばなおさら。

陣痛からお産まで数時間のスピード出産、
二日間にもおよぶ陣痛を乗り越えた出産、
逆子だったため予定帝王切開した出産、
赤ちゃんとママの体を考えてお産の途中で緊急帝王切開となった出産...
色々なお産があります。


私が出産した翌日に出産したママさんと、入院中に話す機会がありました。

彼女も二人目の出産でした。
一人目も今回出産した助産院で出産希望だったのですが、いざ入院したものの、陣痛が強くならずお産が進まず、途中から提携している病院へ移り、お産を誘発して(彼女はバルーンで子宮口を広げたらしい)出産したそうです。赤ちゃんとママの体を考えて、自然に任せて待つよりそうした方が良いとの院長と医師の判断でした。彼女は出産にあたり、健康にも気をつけて、運動も適度にし、努力していた妊婦生活だっただけに、安産とはいえない出産に少し落ち込んだと言っていました。
そして二人目の今回。
今回も同じ助産院での出産を選択しました。
予定日当日の検診でも子宮は固く開いてなく、助産院では自然分娩しか扱えないので、病院に入院しての出産も視野に入る状態でした。
でも、彼女は自分の体を信じることを諦めず、やるだけのことはやってみようと、お産が進むように散歩をしたり体を動かしたそうです。
そして予定日から6日過ぎた日。陣痛が来てくれました!が、助産院に入院した途端、陣痛が弱くなって...“あぁ私はそういう体質なのかなぁ“って、一人目と同じシナリオが頭をよぎったそうです。そして、陣痛が波に乗って強くなることを祈りながら、ご主人と一緒に、深夜の院内を歩き回ったそうです。
私はその翌日、早朝4時を回った頃に、悠就に起こされて授乳をしていました。
その時です。おんぎゃー!!と元気な赤ちゃんの泣き声が聞こえました。
そのママさんの話によると、歩き回ること数時間。夜中2時頃から陣痛が強くなって、それから数時間後に無事生まれてくれたとのこと。本当に嬉しくてホッとしたとの感想でした。

お産は甘くみてはいけない。
人生において忘れることのできない大仕事だと思います。

母子ともに健康であることがまずは1番。
それ以上のことを望むのは贅沢なように聞こえるかもしれないけれど、安産であることを望まない妊婦さんはいないと思います。

そこで参考までに、
私が実践していた安産のポイントを紹介します。

@健康な食事
A適度な運動
Bリラックス

@健康な食事といっても、毎食ばっちり!は私には難しかったので、自分のストレスにならない程度に気をつけました。ジャンクフードはほとんど控えて、三食しっかり、葉酸(ブロッコリー、ほうれん草など)や鉄分(くるみ、レバーなど)を積極的に摂るように意識しました。また、どうしても肉食が中心になりがちだったので魚も食べるように気をつけていたのですが、料理が手間だったので、カルパッチョやサラダに混ぜてお手軽に食べていました。

A運動せず太りすぎてしまうと、産道に脂肪が付いて赤ちゃんが通りずらくなり、難産になりやすくなるそうです。また、お産には体力がいるので、その為に体を作っておくことは大切だと思います。
早産の心配がある場合は控えるべきですが、つわりも落ち着いてきたら妊婦さんは積極的に体を動かしていいと思います。
大きなお腹を抱えても負担にならないオススメの運動は...
○散歩
○ストレッチ
○骨盤底筋を鍛える運動(お産関連の本には必ず載ってます)
○スクワット(30秒キープできるくらい)

なかなか時間がないという妊婦さん。
ストレッチやスクワットなら、テレビをみながら〜歯磨きしながら〜の“〜しながら“で時間を作ることができます。
仕事をしている妊婦さんはそれだけでも運動になります。
小さな子供がいる妊婦さんは、子供のお世話や、一緒に公園に遊びに行くだけでも運動になります。
また、エレベーターを使わず階段を使うようにしたり、毎日のちょっとした生活の中ででも、運動はできます。

Bリラックス。
これが1番大事かもしれない。
ホルモンのバランスも変わるし、お産という目に見えないものを待つことで、悩みや不安はどんな妊婦さんにもつきものです。私にもありました。そんな気持ちは溜め込まず、外に出して、泣きたい時は泣いたっていい。そのあとはスカッと忘れて、どーにかなるさぁって、呑気にリラックスして過ごす。
そう、妊婦さんは難しいことは考えず、赤ちゃんとの生活に胸を踊らせ、限られたマタニティライフを楽しむことが1番。

お産の時もリラックスは安産への近道です。
リラックスの助けになるのが、深呼吸とイメージ。
前回の記録でも書いたように、痛みを感じたら息をはいて体の力は抜く(目も開けると更にグッド!)。そして、赤ちゃんがどんどん下に下りて来てる、生まれようと頑張ってる!とイメージ。

色々な山を乗り越え、
我が子を初めて抱くその瞬間は、最高に幸せです。

以前何かの本で、“安産とは、楽なお産のことだけではなく、たとえ大変なお産だったとしても、お母さんの心が満たされたお産であればそれは安産なのです“という内容が書かれていました。

私もそう思います。

これから出産予定の人達や、
これから妊娠を希望している人達が、
安産でありますように...!!


〜お産の記録おわり〜
posted by ユウコ at 18:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

お産の記録A〜誕生〜

◆4月7日(土)◆
23時30分前、無事助産院に到着。
深夜にもかかわらず明かりが明々と着いていました。
車の音を聞きつけたのか、こちらがドアを開ける前に助産師さんが出てきました。
以前に検診で見てもらったことのある助産師さんでした。
知っている顔が出迎えてくれるだけでも、心が安心します。

院内はひっそりと静まり返っていて、この日の入院はどうやら私だけのようです。

痛みを感じはしますが、この時はまだガハハと笑えるくらい。まだまだ余裕。
でも付き添いの父と主人は心配のようで、荷物を持ってくれたり、トイレへ行くために歩く私へ’大丈夫なの?’と声をかけてきたりします。

畳の部屋へ案内されて、まずは内診。
ここで驚きの事実が。
助産師さん「ん??6〜7センチは開くわね。」

子宮の入り口の開き具合でお産の経過を診断するのですが、
赤ちゃんが出てくる全開の状態が10センチ。
ということは、今の状態でもだいぶ進んでいます。

助産師さん「子宮口もとてもやわらかいし、陣痛が強くなれば、早そうね!」

痛みの感じ方は人それぞれ違って、私は痛みには強い方なのですが、
今くらいの余裕があって、これだけお産が進んでいるならラッキー!!と思いました。
そして、今はこの陣痛がどんどん強くなってくれることを願うだけ。

これからのお産のために体力を残すため、まずは体を休めるうちに休めようと、
布団の上に横になって寝ることにしました。
主人も隣で一緒です。父は帰宅しました。

分娩監視機といって、陣痛の強さや赤ちゃんの状態を確認する機械を、
分娩の時には必ず妊婦さんへつけて、経過を監視します。
病院ではこれを常につけるケースが多いようですが、ここの助産院では確認するときだけつけます。
だから、陣痛中もほとんど家にいる状態とかわりません。
気づけば、付き添っていたはずの主人はいびきをかいて寝ていました。

私も最初のうちはウトウト寝れていたのですが・・・30分くらいしてから、だんだん痛みが強くなってきて寝れなくなってきました。

四つんばいになる体勢が自分にとっては一番楽だったので四つんばいになって、
陣痛の波がくると深呼吸をしてスーっと息を吐きます。
そうすると体に余計な力が入らなくて、痛みが逃げるんです。
そして、目は閉じず、しっかり開けます。
目を閉じると痛みを敏感に感じやすいので、目は開けていたほうがいいのです。
この陣痛逃しに、助産師さんの神の手が加わります。
痛みの波に合わせて、腰をぎゅーっと押してなでてくれます。
これがとっても気持ちいい!!
陣痛中、ずっとそばについててくれて、神の手で痛みを逃してくれます。
そして、陣痛の波にのってイメージします。
’赤ちゃんは下に下に降りてきている’と。

しばらくすると、ふわあっと陣痛が消えていきます。
そうすると、とろけるように体が楽になります。
この間にふーっと脱力して体を休めます。
・・・そしてしばらくすると、またじわりじわりと痛みの波が押し寄せてきます。

これの繰り返し。
いい感じです。

はじめて出産したときは、陣痛は一人ぼっちでした。
隣でご主人が付き添う妊婦さんをうらやましいと思っていました。

でも、今回は助産師さんも主人もずっとそばについててくれる。
それだけで、とても心が穏やかになって、リラックスできます。
(主人はその時、まだいびきをかいて寝ていましたが・・・苦笑。)

ふとトイレに行きたくなりました。
陣痛の休みの間に行って済ませると、
赤い出血が。
’おしるし’です。

そのことを助産師さんに伝えます。
その頃から痛みがどんどん強くなってきました。
隣で呑気に寝ている主人へさすがにイライラしてきて(笑)
「ちょっと起きてよ。陣痛がきたら、ここ押して!!」と一発、活をいれてやりました。
でも、全然ダメ。あの神の手とは到底比べものになりません。
助産師さんに教えてあげてくださいってお願いしてみたけど、
自分がやるほうがいいと思ったのか、眠そうな主人を可哀相に思ったのか、
結局助産師さんがずっと陣痛逃しをしてくれました。

入院してから2時間過ぎたあたりからだいぶ陣痛が強くなってきて、
「子宮口も8センチは開いてるし、赤ちゃんは確実に出てこようとしてる。
そろそろ院長を呼びますね。」と助産師さん。
そのとき主人が生まれるときは何センチになるんですか?と質問。10センチと聞くと・・・
主人「あともうすぐじゃん。」と一言。
もうすぐじゃんってアンタ簡単にいうけど、この2センチが一番大変なんだよ!!って心の中で怒鳴ってやりました。

院長が到着。
「子宮口もやわらかいし、何も邪魔するものがないから、順調に進んでるわね。」と院長。

ここからがクライマックス。

陣痛がくると、力まずにはいられない状態に。
外に出したい、出たい、という強い強い力が体にかかって、ウッと声が漏れます。
力んでいいのか?まだ我慢したほうがいいのか?
「体が力みたいと感じたら、力んでいいですよ。体にまかせて。」と助産師さん。
波に乗って精一杯力みます。
ぐいぐいと赤ちゃんの頭が押してくるのがわかります。

あともうひと踏ん張り!!頑張らなくちゃ!!

心にも体にもエンジンがどんどんかかってきます。
さすがにこの頃は、主人もばっちり目を覚まして、私の手をしっかり握ってくれていました。

その時です!

パチンっと音がして、水のようなものがサーッっと流れました。
破水です。
破水したことを院長と助産師さんに伝えると、急に慌しくなりました。
ビニールシートをお尻の下に敷かれ、赤ちゃんを迎える準備がされました。

破水した途端、陣痛がさらに強くなり、赤ちゃんの頭の押す力もまた一段と強くなります。

’早く出てー!!’心の中で叫びます。

もうすぐ生まれる。
もうすぐ会える。
もうすぐこの痛みともバイバイできる。

そう自分に言い聞かせて、渾身の思いで力を入れます。
のどが渇いて、手元にあったお茶をとって飲みます。
するとその姿をみた院長。
「お!自分でお茶飲んでるよー。すごいすごい、余裕だね!」
褒められると調子に乗るタイプな私。
陣痛の休みの間に、またもう一回自分でお茶を飲みました(笑)

そしてまた波がやってきます。

「髪の毛が見えたわよ!」
それから数回力むと、
「もう力を入れず、陣痛の波が来たらすーっと息を吐いて!」

すーっと息を吐くと、赤ちゃんの頭がぐいぐい外へ出てくるのを感じます。
あと本当にもう少し!!

すーっすーっすーっ。

その時です。

おんぎゃーおんぎゃーおんぎゃー!!

赤ちゃんの声が聞こえた!!
頭が出たんだ!!
ああ、もう楽になる・・・!!

赤ちゃんは体も全部出てから、おんぎゃーっと泣くことが多いけれと、
この子はなんと体はまだ入ったまま、頭が出ただけの状態で泣き始めました。
この声が私に最後の元気をくれます。

最後のひとふんばり。

陣痛の波にのって、ツルンと体が外に出ました。

◆4月8日午前2時28分◆

長男誕生。

まだ赤ちゃんと繋がったままの臍の緒を触りました。
そして、その臍の緒を主人に切ってもらいました。
赤ちゃんを10ヶ月守ってくれた胎盤も見ました。

生まれたばかりのわが子を胸に抱いて、
はじめての授乳。
生まれたばかりとは思えない力で上手に吸ってくれました。

ああ、2年前もこうやってさくらへ授乳したな。
はじめての出産を経験した、あの頃のことも思い出しました。

この後、
お産したその部屋でそのまま、
パパとママと赤ちゃんの3人で一緒に寝ました。

安堵の気持ちと、
お産を支えてくれた人達、
そして自分の体と赤ちゃんへ感謝して。

ありがとう。

〜お産の記録Bへ続く〜


posted by ユウコ at 13:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月14日

お産の記録@

自分への備忘録として、
これから出産予定の妊婦友達の参考までに、
お産の記録を書きます。

◆4月6日妊婦検診〜予定日当日〜

遂にこの日を迎えてしまったという気持ち。

経産婦は一人目より早く生まれるというけれど、
さくらは予定日より一週間早かったのに、春男はまだ生まれません。
人それぞれ性格が違うみたいに、お産も毎回違うようです。

この日の検診は、いつもより緊張していました。

はじめての内診があって、もしそれで子宮の入口がまだ全然開いていなかったら、おそらく予定日一週間超過も視野に入る。そうなれば、病院に入院して、それでも陣痛が来なければ、陣痛誘発剤を投薬される。ずっと楽しみにしていた助産院での出産ができなければ落胆するだろうし、経験したことのない誘発剤による陣痛への恐怖も拭えない。そんな不安な思いが胸をよぎって、緊張していました。

助産師さんに、不安を話すと...

助産師さん「あと二週間以内に生まれればいいんだから大丈夫!!」

え?!二週間??

私「でも、予定日一週間過ぎると、助産院で生めないんですよね?」

助産師さん「うちは、経過をみて、自然に陣痛が来そうなら、一週間過ぎても待ちますよ。
だから、大丈夫!大丈夫!お腹もよく張ってるんでしょ?
きっと陣痛来るから!」

一週間過ぎても待ってくれる。
その言葉と、その助産師さんの明るい性格に、私の心のしこりがスーッと小さくなりました。

そして、
遂に院長の内診です。
病院では分娩台みたいな椅子に座って内診しましたが、ここでは畳の上に横になったまま行います。

「3センチ開いてるわね。子宮口もやわかいし、いい感じよ。」

3センチ。
開いてる!やったぁー!

私「陣痛が自然にちゃんと来るか心配なんです。」

院長「大丈夫。来ます。」
院長は、いつもはっきり物事を言ってくれます。
私は以前も、そんな院長の自信のある言葉に救われたことがありました。

院長が大丈夫って言ったんだから、大丈夫。

この日の検診から、
私の中で何かがふっきれました。

自分の体を信じて。
赤ちゃんの力を信じて。
必ず、もうすぐ生まれる。
そう確かに信じられるようになった自分が、そこにはいました。

◆4月7日(土)
昨夜、陣痛くるかなぁって思いながら、ひそかな希望を抱いて就寝したけれど、いつもと変わらない朝。
ちょっと落胆したのが正直なところですが、
昨夜からパパが里帰り先に泊まりに来てくれていて、彼に弱音を吐いたら、気持ちが楽に。元気復活!!

お天気も良かったので、
さくらを連れて三人でお花見がてら、
近くの公園に行ったり、
片道30分の駅までの距離を歩いて往復。
美味しいランチとおやつも食べて、お産が進むようにたくさんたくさん歩きました。たぶん2時間は歩いたなぁ。

桜の花もだいぶ開いていて。こんな風にお花見できるなんて、臨月に入るまでは思ってもいなかったから、まだ生まれなくて得したなぁって思ったり。
だいぶ気持ちにゆとりが出てきました。

夕方はパパの好物のとんかつ。お腹すいたぁ〜!

そして...
異変はこの頃からはじまりました。

お腹に強い張りが頻繁に起こるように。
予定日近くになってからはお腹が張ることはよくあったけど、それよりも頻繁に強く張ります。
でもまだ痛みはありません。
胸騒ぎがしてきました。
そして、院長の言葉が頭をよぎります。

「あなたは前回のお産が早かったから、痛みがなくても定期的にお腹が張ったり、何か変だなと思ったら連絡すること。陣痛が強くなってからじゃダメよ。」

痛みがなくても定期的にお腹が張る。
これはお産のはじまりか?!

時計との睨めっこがはじまりました。
不規則だけど頻繁に張ります。

リラックスしてみて、それでもまだ張るようなら、生理的なものじゃないだろう。

そう思い、お風呂にゆったり入ることにしました。
すると、10分おきくらいにお腹がキューっと固くなり張ります。
そしてしばらくすると生理痛のような痛みが!

陣痛か?!

心臓の鼓動が速くなります。

電話するか。まだ確信がもてないし様子をみるか。
気づくと痛みを感じてから一時間近く経過していました。

時は22時30分。
明らかに規則的にやってくる。
それに加えてトイレに頻繁に行きたくなるように。
もう一時間に三回くらい行っています。
でも痛みはまだ弱い。

迷うようなら連絡しよう。院長が判断してくれる。

思い切って受話器を取り、ドキドキしながら院長の携帯へ連絡をしました。
聞き慣れた声が聞こえてきて、少し落ち着きます。
容態を話すと...

「それでは、今から来て下さい。待ってますから。」
遂にこの日がやって来てくれたのだろうか。
まだ強くならない痛みを感じながら、
これが波にのってくれるだろうかとの不安も残ります。

幸いこの日は、娘は早く寝てくれていました。
起きないように、そっと娘の隣で寝ていたパパを起こします。
父が車を出してくれました。
母はおそらく陣痛が来ただろうことを喜んでいました。

そして、一ヶ月も前から用意していたお産グッツの入ったバックを持って、車へ。
助産院へ向かう道中。
大好きなオレンジペコーの音楽を流しました。
その軽やかなリズムを聞きながら、
確かに定期的にやってくる痛みを感じます。

あぁ、これは間違いない。陣痛だ。

待ちに待った陣痛が来てくれたこと、
それが嬉しくて嬉しくて。横に座るパパに、
手を握りしめられながら、目頭が熱くなりました。

そして、
車の窓から見る夜空には、満月がひとつ。
輝いていました。

Aへ続く...
posted by ユウコ at 22:03| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月05日

予定日前日

予定日前日。

まだ陣痛は来ません。

予定日直前になると、色々余計なことを考えてしまって、
ちょっとセンチメンタルになります。

そんな私の様子を気にせず、いつも通り呑気に元気な娘。
もう一ヶ月も前から準備してある入院グッズを収めたバックを見つけて、チャックを開けて、遊びはじめました。

あぁ、また散らかすのか...と思っていたら、


「がんばってね」

と、いきなり私に向かって言ってきました。

そして、そのあとに...

「だいじょうぶよ」


あまりの突然の出来事に驚くと同時に、
胸が急に熱くなって、
大人げなく娘の前で涙が出てきてしまいました。

この子はちゃんとわかってるのでしょうか?
今おかれている環境や、
私の気持ちをちゃんとわかってるのでしょうか?

何を頑張ってねと言っているのか
何を大丈夫と言っているのか

その答えは正確にはわからないけど、
私は、さくらがちゃんと“わかっている“と思うんです。

先生に言われるより
誰に言われるよりも

さくらの
“がんばってね“と
“だいじょうぶよ“
は、勇気と元気をくれました。

きっと
きっと
大丈夫。
posted by ユウコ at 14:07| 神奈川 | Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

妊婦検診〜38週〜


昨日は38週目の妊婦検診でした。

さくらの時は、この週数で最後の検診になりました。今回もそうなるかな?

NSTという機械で、赤ちゃんの心拍をみたり、元気な様子を確認。
意外にも、まだ内診はなく、子宮の入口が開いているかは確認せず。触診のみでした。

さくらの時お世話になった病院では、37週の正期産に入ると毎回内診があって、自分でもなんとなくお産の時期を感じていたから、ちょっと不安になって

「助産院では内診しないんですか?」
と聞いたところ
「しますよ!もうすぐ産まれそうなくらい赤ちゃんが下がってきてたり、予定日近くの40週になると。」

つまり...私のベビちゃんはまだもう少しお腹にいるようです。

今週は、
パパの大事な仕事があったり、
会いたい友達からの誘いもあったり...
1番のポイントは、
来週以降生まれれば学年が変わること!

そう考えると、
今週いっぱいはまだお腹にいてくれたら嬉しいな...なんて思いもちらつきます。

でも、こればっかりは春男が生まれたい時に生まれてくれるから、
私はただゆったりその時を待つのみ。

もうすぐご対面だと思うと、ドキドキ半分ワクワク半分です!

写真は、週末家族で遊びに行ったみなとみらいでの夜景。

ランドマークタワーを横に、月と星が輝いていました。
予定日頃には、この月は満月になります。

image/2012-03-27T13:49:59-1.jpg

posted by ユウコ at 14:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

37週〜正期産突入〜


image/2012-03-19T15:36:51-2.jpg

さくらのお誕生日の翌日。遂に正期産突入!
もういつ産まれてもOKです!

そして本日妊婦検診。
まだしばらくお腹の中にいてくれそうです。
意外にも4月になるかな?
同時に咳風邪をこじらして...昨夜は咳と、お腹の重みで熟睡できず。耐え兼ねて今日病院に行きました。
早く治さなきゃ。

もしかしたら、春男はママの風邪が治るのを、お腹で待ってくれてるのかも。

そんな風に考えると、すっと気持ちが楽になりますわーい(嬉しい顔)

さて、先週末はたくさんの友人が自宅へ遊びに来てくれました揺れるハート

土曜日は大学時代の親友が、出張で関西から東京に来ていて、我が家まで足を運んでくれました。
さくらにもやっと会ってもらえて。お誕生日お祝いに大好きな絵本をプレゼントしてくれました。
そして、私にも。さすが私の好みをわかってる!早速使いました。そして飾ってあります。
ありがとう!

学生時代と全然変わらないけど、しっかりキャリアウーマンになってて。
仕事が楽しいみたいだから、今を満喫して欲しい。でも、早く彼女の花嫁姿も見たいのが私の本音だったりしますウッシッシ

日曜日は、パパの友達の送別会を我が家で開催。
ピザとチキンをお店で用意して、スープとサラダだけ作りました。
無理はしない。
と思ったけど、お客様が来ると思うと張り切ってしまう私。好きだからしょうがないなぁ。
パパ達の会話を横で聞いたり、一緒にトランプしたり、ちびっこ達の面倒みたり。主にウェイターみたいに料理を上げ下げしてたけど(笑)
みんなが楽しめて、送り出される友達が幸せだったなら、こちらは大満足です。

そんなこんなの週末。

昨夜から実家に戻ったので、またのんびりしまするんるん
posted by ユウコ at 13:45| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月07日

後期妊婦検診〜35週+4日〜


昨日は、出産予定の助産院と提携している病院で、後期妊婦検診を受けてきました!

特に問題なし。

先週、助産院の院長の往診があって
「赤ちゃんの位置も正常。経過も特に問題なし。
早産にはならないから大丈夫よ!」
と言ってもらえました。

実は、早産をひそかに心配していたんです。
検診の度に、赤ちゃんが下がりぎみって言われてて。
院長の検診ははじめてだったのですが、
院長に早産にならないって言ってもらえて、すごく安心しました。
そして、残り妊婦生活楽しもうって気持ちが前向きに。

「出産は楽しみですか?」
そう問われて、楽しみです!と心からまだ言えません。
だって、経験してるとはいえ、陣痛は怖いし、さくらの時みたいに安産とは限らないから。
それに、万が一、正期産で生まれなかったり、緊急帝王切開になったら、助産院では出産できない。それはきっとショックだろうなぁって思うから。

ネガティブな思考はどうしてもぬぐえません。

「一度無事に出産できてる実績があることは、何にも勝る安心。
助産院で産めないかもしれないなんて思わないこと。」
院長がおっしゃってた言葉。

確かにその通り。

たとえどんな結果が待っていようが、
素直にそれを受け入れたい。

赤ちゃんと生まれる力と、自分の生む力を信じて。

そう思う今日この頃。

検診の後は、
小学校の同級生が近所に住んでいて、彼女のお宅に遊びに行きました!
同じ同級生の友達も一緒。そして子供達も一緒。

みんな母になって、
またこうやって再会できて、
楽しいひと時でした揺れるハート

image/2012-03-07T16:44:54-2.jpg
posted by ユウコ at 16:57| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月27日

マタヌティ撮影〜34週〜


先週末、友人に自宅でマタニティ撮影をしてもらいました。

スタジオで撮影も考えたけど、
小さいさくらのことを考えると自宅のほうがいいなと思ったのと、
友達に撮影してもらうのも素敵な記念になるなと思ってお願いしました。

そして、私の選択は大正解!

たくさんたくさんシャッターを切って、
写真を撮ってくれました。

時間も気にせず、

こちらもリラックスして。

わざわざ遠方から足を運んでくれた友人に感謝。
そして、友人の娘ちゃんを朝からずっと面倒みてくれたご主人にも感謝。


さて、妊娠34週の私のお腹は・・・
横綱のように大きくなりました!
でも、臨月までまだあと2週間。
このお腹、一体とこまで大きくなるのでしょうか。

ハルオ君(我が家での愛称!春生まれの男の子だから 笑)
まだもう少しお腹の中で育ってね。

そして、もうすぐ会おうね!

image/2012-02-27T04:11:10-2.jpg
posted by ユウコ at 04:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

ベビちゃんからのシグナル〜妊娠28週〜

image/2012-01-10T12:24:30-2.jpg

三連休の初日。

毎回楽しみな妊婦検診。

前回体重注意といわれ、やみくもに食べないように気をつけてましたが...年末年始は誘惑たくさん。

助産婦さんに相談したら
「食べたら動くこと」
ごもっともなアドバイスをいただきましたあせあせ(飛び散る汗)

とはいいつつ、
お腹が張ってる時は動けないので、
お腹のベビと相談しながら、無理せず運動しなきゃです。

年末は仕事が繁忙期で、無理をせずにはいられず、
お腹が少し張りやすくなっていました。
なるべく、忙しさに紛れて、ベビからのサインを見落とさないように、意識して過ごしました。


「赤ちゃんはちゃんとお母さんにシグナルを出してくれるんですよ。
お腹の赤ちゃんのこと、忘れないでくださいね。」


助産婦さんからもらった言葉。
大事に、あと三ヶ月余りのマタニティライフを過ごさなきゃ。

そんなお腹の中の'春男'くん。
さすが男の子!
お姉ちゃんの時以上に動く動く!
今こうしてる間も動いてますわーい(嬉しい顔)

すくすく元気に育ってね芽
posted by ユウコ at 12:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

性別は...?!〜妊娠22週〜


12月3日土曜日

雨の中、一ヶ月ぶりの妊婦検診。

今日は、出産当日のシュミレーションも兼ねて、実家から助産院まで車で行きました。
運転は父。

検診の度に、毎回エコーは必要ないことはわかっていても、
お腹の中のベビちゃんの姿をどうしても見たくなって、お金が少しかかってもお願いしちゃってます。

エコーを見ても、よくわからないといったらそうなんだけど、
想像を働かせて見ると、ぼんやり見えてきます。
どんな顔をしてるんだろう?って興味もあるけど、
ピクピクすごい速さで動いている心臓や、
ぐるぐる動く手足を見て、「あぁ、本当にここにいるんだなぁ」って我が子の存在を体で感じるあの時間が大好きです。

さくらの時もそうだったなぁ。

そして、
今日も毎度のごとく聞きました。


「性別。
わかりますか?!」

助産婦さん
「教えちゃっていいんですか?」


「はい!」


助産婦さん
「おそらく9割がた...」


エコーをいじりながら
確認確認。


「男の子じゃないかと思いますわーい(嬉しい顔)


やっぱり。


母の感というのか、
エコーでもそれらしきものに気づいていたこともあるけど、
娘の時と、つわりの感じとか、お腹の大きさとか、
ちょっと違うから、
多分男の子じゃないかと感じていました。

主人は言葉にはしないけど、
一緒にサッカーでもしたいのか、
男の子を期待してるのでしょう。
お腹のベビちゃんに向かって
「春男〜元気かぁ〜?」
(春生まれの男という意味)
とよく声をかけています。
パパの強運も導いたか?!

一姫二太郎になりそうです揺れるハート

カメラ男の子の印?
カメラ神秘的!胎盤と臍の緒
カメラ目を閉じてそろそろおねむかな?

image/2011-12-03T23:55:01-2.jpg

image/2011-12-03T23:55:01-3.jpg
image/2011-12-03T23:55:01-4.jpg

posted by ユウコ at 00:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

出産準備クラス〜安産に向けての身体つくり〜


今日から週末含め5日間の休暇スタートです!
ワーイ(^O^)☆

初日の今日は、出産する助産院での出産準備クラスに参加してきました!

第一回目は、「安産に向けての身体つくり」とのことで、針灸師と調理師の方を交えて、出産までの健康管理について、色々と教えていただきました。

このクラスでは、調理師の方が作ってくれた昼食も出るとのことで...
食いしん坊のわたしは、とっても楽しみにしていました!るんるん

当日は、予定日が近い妊婦さんが集まっていました。
皆わたしより予定日が早いのに、わたしのお腹が1番大きいような気が。
ベビが大きいのか?最近ちょっと食べすぎたか?冷や汗

クラスの中で教えてもらった健康管理。

○15秒〜30秒スクワット。これ、スクワットする時間じゃなくて、膝を曲げてキープする時間。

○半歩大きく歩く(ふくらはぎをよく意識して)

○体を冷やさない!
下半身浴、レッグフォーマー、ツボ押し、適度な運動、お灸などを行う。

○胎動をよく感じ過ごす(お腹の中の赤ちゃんの存在を感じることを大事に)

○‘ま(豆)ご(ごま)わ(海藻)や(野菜)さ(魚)し(きのこ)い(芋)’を食事に取り入れる

○よく噛んで食べる(30回。噛むことで、添加物など体によくない物質を3割以下に減らしてくれる)

実際に体を動かしてみたり、
食事の話では昼食をいただきながら、話を聞きました。

他にも、母乳育児にむけてのおっぱいケアの話もあったり。

病院で出産した時も同じような講座があったけど、もっと実践的で身近に納得できる内容で、参考になりました。

助産院では医療行為を行えないから、手術や陣痛促進剤を使用した分娩は行いません。
自分の産む力と、赤ちゃんの生まれる力だけが頼みです。

そのために、産前から妊婦さんの健康管理をとても大切に考えているようです。

昨日出産したばかりの妊婦さんが、産院のロビーを元気よく歩いていました。

そして、お母さんと一緒のベッドルームでは、産まれてホヤホヤの赤ちゃんが寝ていました。


出産が楽しみになってきたぞ!


カメラ
’まごわやさしい’を使った昼食。美味でした〜黒ハート

image/2011-11-16T16:14:45-2.jpg
posted by ユウコ at 16:15| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

来春、またひとり家族が増えます!


ご報告です芽

来春、また新しい家族がひとり増えます!

ただいま妊娠18週になり、安定期に入りました。

思ったより早い二人目の妊娠で、はじめてわかった時は驚きました。
仕事に復帰したのが今年の4月。
産休に入るのが来年の2月。
ということで、復帰から一年足らずでまたお休み。
こればかりは自然のなりゆきだし、遅かれ早かれもう一人子供が欲しかったし、お腹の中の新しい命はとても大切で、復帰したばかりなのにまたお休みで申し訳ないという気持ちは持つべきじゃないなと思って、堂々と会社には報告しました。
会社の皆の反応は、一人目の妊娠より驚かれることもなく、とても自然に受け入れてもらえた(ように感じた)ので、ホッとしました。

そして早いこと、
先日の三日に戌の日を迎え、安産祈願を、パパと娘、そして私の両親でしてきました。

娘のさくらの時と同じ様に、鎌倉にある水天宮でお参りし、腹帯をいただきました。
そして、私達の挙式、さくらのお宮参りも行い、縁のある鶴岡八幡宮へもお参りにいきました。

きっと安産で元気な子が生まれてくれることでしょう!


そして、
今日は一ヶ月ぶりの妊婦検診で、助産院へ行ってきました。
今回は、お産の場所として、病院でなく、助産院を選びました。
なぜ助産院?
その話はまた別の機会に書けたらなと思っています。

パパとさくらも一緒にエコーでベビちゃんを見たのですが...さくらは何か強敵なライバルと感じたのでしょうか?エコーに映るベビちゃんを見た途端、ご機嫌斜めになってしました。
これは先が思いやられます冷や汗

はじめての時とはまた違った、楽しみもあり不安もありの、マタニティライフです。


カメラ安産祈願にて
カメラベビちゃんの両足
カメラ顔を両手で隠しているビちゃん

image/2011-11-05T22:34:59-2.jpg
image/2011-11-05T22:34:59-3.jpg

image/2011-11-05T22:34:59-4.jpg
image/2011-11-05T22:34:59-5.jpg
posted by ユウコ at 22:43| 神奈川 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

臨月のお腹

臨月のお腹。

スイカ1個余裕で入るくらい大きくなりました。
人間の皮ってどれだけ伸びるんだろう・・・。

ちょうど1週間前くらい。
臨月のお腹2.jpg

今は、さらに少し大きくなったような気がする・・・。

妊娠7ヶ月くらいまでは、あまりお腹が目立たないタイプで、
コートを着てると妊婦だって気づいてもらえなかったけど、
後期の8ヶ月に入ったあたりからぐんぐん前に突き出してきて。
今では、おへそもなくなって、つま先は見えないし、苦しい><

でも・・・

朝起きたときも、ご飯を食べてる時も、散歩をしているときも、トイレやお風呂でも、夜寝る時も・・・

24時間四六時中、
ベイビーと一緒にいられる。


’一心同体’


そんな日々を過ごした10ヶ月も、
もうすぐ終わってしまうと思うと、
少し寂しいです。

posted by ユウコ at 11:09| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

すくすく日記38週目〜里帰り〜

38週目。
予定日が40週目になるので・・・
ベイビーとの対面の日も着々と近づいてきました!

昨日の検診では、先週より赤ちゃんの出口(子宮の入り口)が少し開いて、1.5cmほどになっているとのこと。
この開き具合がどのくらいになったら陣痛が来るという決まりはなくて、1cmの場合もあったり、3cmの場合もあったり、個人差があるみたい。
「すぐに陣痛が来るとは思わないけど、いつお産になっても良いように心構えしてくださいね。」
と先生に言われました。うわぁ・・・ドキドキだわ。


さて、そんな38週目に入った日に、実家へ里帰り。
毎日家事は母に甘えてしまって、のんびりまったり。
’体重注意!’と前回の検診で書かれてしまったので、
このままではダメダメ。
季節はずれの雪模様から一転。
お天気も良くなったので、近所を散歩しようっとくつくつ

〜久しぶりのお天気晴れベビー用の下着&服を下洗いしました!
赤ちゃん用のハンガーに並ぶベビーサイズの服たちはとってもカワイイ揺れるハート

里帰り.jpg
posted by ユウコ at 21:58| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

すくすく日記37週目〜雛祭り〜

今日は3月3日。
雛祭り。

私の雛人形は実家で、ここ数年ずっと眠ってしまっています・・・。
7段飾りの立派な雛壇なのですが、その大きさが災って、飾りつけの労力がかかるため、しばらく飾れていないんです。
来年こそは、きちんと飾って、娘に見せてあげなきゃ。

ということで、今年も雛人形は飾れないまま3月3日を迎えてしまいました。
でも、雛祭りらしいこと、ひとつくらいはしたいなと思って、
夕飯に’ちらし寿司’と’はまぐりのお吸い物’を作って、近所の和菓子屋さんから桜餅も用意しました☆

本日の夕飯〜
2010雛祭り.jpg


さて、我が家のベイビーですが、
誕生の準備を着々とはじめているようで、
頭の位置がだいぶ下に下がってきました。

↓↓↓

続きを読む
posted by ユウコ at 00:16| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

すくすく日記10ヶ月目〜思いがけないプレゼント〜

遂に予定日の1ヶ月前を迎えました!

ということは、今日から妊娠10ヶ月目に突入です^^

あんなに先だと思っていた最終月も、
今思えば、あっという間に来てしまったという感じ。

お腹もだいぶ大きくなりました。
特に最近は、日々お腹が大きくなって、ベイビーもぐんぐん成長しているんだなって感じます。単純に、私が太っちゃっただけ?・・・そうじゃないと信じてるけど(苦笑)

さて、そんなマタニティライフ10ヶ月目に入った本日、
思いがけない人からプレゼントが届きました!


↓↓↓



続きを読む
posted by ユウコ at 22:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

出産準備〜赤ちゃん本舗に行ってきたよ♪〜


最近お天気が良くなくて、
家にこもりがち。
早く天気の良い日に散歩したいです。
妊婦は、1日1時間〜2時間は歩いた方がいいそうです。
運動しないと体力が落ちて、難産になるので、
積極的に動いた方がいいんです。

そして気分のリフレッシュも大事!
週末は、友達の新居に遊びに行ったり、
買い物へ行ったりしました^^

はじめての妊娠ということもあり、色々不安もあります。
特に予定日に近づいてくると、その不安も増してくるものです。
でも、
実際出産を経験した友人に話を聞いたり、
その子供たちに会うと、気持ちが明るくなります。


さて、
来月下旬に出産を控えて、
出産の最終準備のため、
川崎にある’赤ちゃん本舗’へ

今回はベビーグッツを中心に、たくさん買い物してきました!



↓↓↓続きを読む
posted by ユウコ at 15:20| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

すくすく日記〜9ヶ月〜


早いことに、今日から2月。

2月ということは、出産予定の3月を控え、
私のマタニティライフも終盤を迎えました。
早いなぁ〜!

先週から産休に入って、
のんびりゆっくりできると思いきや、
以外にやらなきゃいけないこと&やりたいことが多くて、
ほぼ毎日何か予定が入っていました。

3月になると自由に動けなくなくなるから、
動ける2月のうちに・・・と思うと、
以外に忙しいです。

でももちろん、
仕事をしていた時と比べれば、時間はたくさんあります。

それが顕著に現れるのが、夕飯のメニュー。
品数も増えるし、和食とか、揚げ物とか・・・比較的時間と手間がかかるものを作れるから、嬉しい^^
今日のメニューはコロッケにしようかと思ってます黒ハート


そしてそして・・・


遂に・・・


我が家のベイビーの性別がわかりました!!!


↓↓↓続きを読む
posted by ユウコ at 14:17| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

すくすく日記〜もうすぐ8ヶ月〜

今年のクリスマスは、
お家ディナー。

彼が大好きなケンタッキーで’クリスマスパック’と、
最近はまっているスープ屋さんの’牡蠣のクラムチャウダースープ’と、簡単サラダを用意して、
結婚お祝いに頂いたバカラのワイングラスでちょっと贅沢に乾杯。
最後は、霧笛楼の’ブッシュドノエル’をいただきました♪

「二人で過ごす最後のクリスマスだね。」

そう考えると、ちょっと名残惜しいような気分になりました。
きっと、来年のクリスマスはこんな風にゆっくりディナーなんて言ってられないんだろうな。

でも、
サンタクロースの話をしてあげたり、
一緒にクリスマスケーキを作ったり、
夜中にこっそりベッドにプレゼントを置いたり、
翌朝プレゼントに目を輝かせるわが子の姿が見れたり・・・
これから起こるだろう色んなことを想像すると、
とてもワクワクします。


最近のベイビーは、
お腹の中を元気よくグリグリ動きます。
ぽこぽこって蹴っていたのも過去の話。
今は、ボコボコって蹴ってきて、時々ママをびっくりさせます。

周りの人からは’女の子のような気がするわ’ってよく言われます。
でも、まだ性別はわかっていません。
「見えないね。だからって女の子って訳じゃないからね!」
と、先生は性別を断定してくれません。

パパと、
名前をどうしようかな??って話もはじめました。
春に生まれるから、
今はとりあえず「ハルオ、ハルコ」と呼んでいます(笑)

仕事をしていると、
お客様に
「おめでたなのね!」
と気づいてもらえるようになりました。
妊娠前より、お客様が優しく接してくれるような気もします。
会社の同僚も、色々気遣いをしてくれて、感謝です。


ついに、来月下旬から産休。

さて、何をしようかな?

posted by ユウコ at 23:33| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

すくすく日記〜6ヶ月目〜

秋も深まり、気づけば11月も半分が終わってしまいました。
もうすぐ12月。
これからは、クリスマス・年末年始とイベント盛りだくさんで、心躍る季節です。

しかし、

今日は、朝からハプニング!

電車に乗り遅れそうで、横断歩道を走って渡っていたら・・・
つまづいて転んでしまいましたふらふら

お腹を守るように、手と膝でしっかり体を支えて。
ちょっと振動が気になったけど、「大丈夫!」と自分に言い聞かせてホームへ向かおうとすると、膝が痛い。
履いていたタイツが破れて、膝からは血ががく〜(落胆した顔)

思っていた以上に激しく転んだようで、
急にお腹の子のことが心配になりました。
急いで会社へ電話をして、状況を伝えて、着替えるためにも一時帰宅。

幸い、今日は主人が仕事が休みだったので、
帰宅して彼の顔を見たら、ほっとひと安心。
お腹の胎動も感じたので、またひと安心。


’今までと違うんだよ。
もっと気をつけて、余裕をもって行動しようね!’
そうベイビーが気づかせてくれたんだと思います。


それでも、
会社へ出勤して仕事をしていても、
お腹が張るような気がして、落ち着かない。
定時で仕事を切り上げて、
土曜日に行く予定だった検診へ、今日行くことにしました。


病院に到着すると、
「今日ちょうど、新型インフルエンザのワクチンが入荷したので、
打たれますか?」
とのこと。
ずっと待っていたワクチン。
「もちろんお願いします!」
もし、今日転んでなければ病院には行ってなかったわけだから、
ラッキーでした!
ついてる?!


そして、
検診の度に楽しみにしている超音波検診。
今日は主人も一緒です。
’もしかしたら、性別がわかるかもしれない’
そんな淡い期待も寄せながら、
画面を通してベイビーと1ヶ月半ぶりの対面♪

結果は・・・♪



まだ、わかりませんでした^^



性別はまだ先のお楽しみ。


ベイビーはすくすく成長中♪
1ヵ月半前は1画面で全体が見えたのに、
今日はもう見ることができなくて、
手・背中・おしり・顔・・・というように、
パーツごとじゃないと画面では見れませんでした。

心臓も元気に動いていたし、
すくすく成長してくれていて、
パパもママも嬉しいです。


また、1ヵ月後に会おうね!



☆ベイビーのつぶやき☆
「ママ、まだまだ体が動くからって、あんまり無茶しないでね。」

6ヶ月目.jpg
かわいい頭を上から覗いた姿〜













posted by ユウコ at 23:29| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | マタニティライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。