2013年01月10日

A HAPPY NEW YEAR〜2013〜

新年明けましておめでとうございます☆

年末年始は主人の実家へ帰省。
従姉妹のお姉ちゃん達の最強ベビーシッターに助けられた日々でした!

さてさて今日は、
私が卒園した幼稚園で人形劇があるとのことで、子供達を連れて遊びに行ってきました!

大人になったらクジラになりたい三匹のおたまじゃくしが、実物のクジラへ会いに、川を飛び出して旅をするという、なんとも夢あるストーリーでした!

目の前に広がる人形達の世界は、スクリーンを通したものとはまた違った魅力があって、もうすぐ三歳になる小さい娘も見入っていました。

私の思い出は、かれこれ25年くらい前になるけれど、かすかに浮かぶ光景と、その時のワクワクを思い出したような気がしました。


育児休業中の現在。
生活の中心は子供達。
近所の保育園や幼稚園で開催されるイベントにたくさん参加しています。
今はこうした育児支援を園が積極的にしてくれるから、こちらはとても助かります。

春には長女が幼稚園に入園します。
これから更に、イベントが増えます。

子供達を通して、また帰ってこれた場所があります。
思い出す気持ちがあります。
再会できた人、新しく出会える人達がいます。

こういったことが元気の源になって、私の育児の支えになっていると感じます。

仕事復帰までのあと一年とちょっと。
今年も、たくさん外の空気を吸いながら、たっぷりママをしたいと思います☆

posted by ユウコ at 17:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

すくすく日記〜はるなり8ヶ月&さくら2歳9ヶ月〜


はるなり、早いことに0歳も3分2が過ぎました〜!

最近のはるくん。

○ズリバイでズリズリ色々なところへ移動。
お尻を持ち上げて、よーいドン!の姿勢ができるけど、まだハイハイはズリズリです。

○後追いはじまる。
甘えたい時、私の後をズリバイで追いかけてきます。比較的ひとりでもご機嫌でいる子だったから、ようやく?甘えてくれるようになって、私を特別な存在として認識してくれるようになって、嬉しいです。

○ハイハイの態勢からお座り、捕まり立ちができるようになる。

○下の前歯が二本生える。遂に歯が生えてきました。時々噛まれます(T_T)

○離乳食二回食へ。
七ヶ月まで遅れていた離乳食。
八ヶ月になって、急スピードで進みました!色々なものを食べています。アレルギーも今のところ無し。
ただいまモグモグ期なので、量より、モグモグ口を動かして食べさせることを1番大切に進めています。

《備忘録》今まで食べたもの
◆主食◆おかゆ、オートミール、パン
◆野菜◆だしスープ、トマト、玉ねぎ、しいたけ、にんじん、ほうれんそう、じゃがいも、サツマイモ、かぼちゃ
◆乳製品◆卵、豆腐、豆乳、牛乳、ヨーグルト、
◆果物◆バナナ、りんご、みかん、
◆豆類タンパク質◆きなこ、ごま、納豆、しゃけフレーク、白身魚のすり身、



続いて2歳9ヶ月のさくらお姉ちゃん♪

ただいまのブームは、
おままごと
三輪車
歌って踊ること

言葉もだいぶ達者になってきて、
「そうよね〜」
なんて大人みたいな相槌を打ったりもしてきます。
おもしろ語録は前の日記の通り。

最近新しくできるようになったことは、
三輪車をこぐこと!
近所の保育園で遊ぶうちに乗れるようになりました。私が教えるより、同年齢の保育園のお友達ができるのを見たら、感化されたらしく、急に上手になりました。
お友達の刺激ってやっぱり大きいなと思った出来事です。

来年から幼稚園でどんな成長を見せてくれるか、楽しみ!!

ちなみに、おっぱいは相変わらず飲んでいます冷や汗

image/2012-12-22T00:12:58-1.jpg

image/2012-12-22T00:12:58-2.jpg
posted by ユウコ at 00:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

さくら語録

image/2012-12-21T23:54:41-1.jpg

今日は近所の保育園で、一足早いX'mas会でした♪

そして、その日の夜。
帰宅したパパに、今日の出来事を聞かれて答えた娘。

「きょうはね、お話会のほいくえんでね、あわてんぼうのサンタクロースにプレゼントもらったの!」


サンタクロースを“あわてんぼうのサンタクロース“と呼ぶあたり。
ぷっと笑ってしまいました。

確か一歳半くらいの頃は、ミッキーマウスのことを、“ミッキマウスゴーゴー“と呼んでいた娘。

かわいいから訂正しないで、こちらも“ミッキマウスゴーゴー“と 呼んでいたけれど、気づいたら“ゴーゴー“は消えちゃっていました。


さくら語録番外編もあります。

今年のX'masプレゼントにじーじから赤ちゃん人形のメルちゃんをもらったさくらちゃん。

そのメルちゃんのことを

“あみちゃん“

と呼んでいました。

あみちゃんは私の友達の名前なんだけど...!笑


これからもどんな語録が登場するか楽しみです♪
posted by ユウコ at 23:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月28日

七五三とお誕生日


image/2012-11-28T16:10:42-1.jpg

11月25日晴天

この日は、二歳八ヶ月になった娘の七五三のお祝いをしました。

私が三歳の七五三で着た着物を娘にも着せてあげました。
この着物はお宮参りでも羽織ったもので、親子二代で袖を通しました。

裾あげをひい祖母がしてくれたおかげで、ぴったりの大きさで着れました。

当日は“お姫様になろうね!“とおだてる作戦が効いて、イヤイヤだった娘もすんなり着てくれてホッとひと安心。

鎌倉にある鶴岡八幡宮へ、祖父母と私達家族でお参りへ。
お天気もよくて、七五三参りの家族がたくさん。可愛いい着物姿に惚れ惚れ。
私の両親は“ゆうこが着た着物よ“と言って、孫娘に幼い私の姿が重なったようで、喜んでくれました。
孫を通して親孝行ができたなと感じる瞬間でした。

お参りの後は、ひい祖母と伯父も加わって、自宅で祝い膳を。
学生時代の先輩の実家が営む寿司屋にて料理を用意してもらいました。
新鮮なトロの握りに舌鼓をうって、お腹も心も満たされる時間。

そんな娘のお祝いに便乗して、翌日に控えた私のお誕生日お祝いもしました。

バースデーケーキに、娘と私の二人の名前をのせて、二人でロウソクの日を消しました。


11月26日

この日は、パパがいつもより早く、手に花束を持って帰ってきてくれました。そして、娘はバースデーソングを歌ってくれました。

そのバースデーソングが、なんてかわいいこと!!

♪ハッピーバースデー ちゅーゆー ハッピーバースデー ちゅーゆー ハッピーバースデー ママちゃ〜ん
ハッピーバースデーちゅーゆー♪

トューが上手くまだ発音できないが故の、かわいすぎるバースデーソング。
ありがとう!!

時々いっぱいいっぱいになって、イライラしちゃって怒っちゃったり、ホント母親失格だなと反省することもたくさん。
でも、頑張ってるんです。自分を褒めてあげようじゃないか!

32歳の一年は、自分と向き合える時間を今より少し増やせたらと思います。
それは会社復帰に向けての準備かもしれないし、自分の好きなことへの再開かもしれないし...
でも、仕事を再開したらどうしても子供との時間が減ってしまうから、休業中の限られた時間は子供最優先で、たっぷり一緒に思い出を作ろう!そう思っています。

子育てはやっぱり大変だけど、
今の私にとって、
子育ては生きがいです。


image/2012-11-28T16:10:42-2.jpg
posted by ユウコ at 16:53| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月10日

飛行機雲


秋という季節はとても過ごしやすい。

おひさまにあたっていれば、外にいてもポカポカ暖かいし、
道を歩けばサクサク枯れ葉が鳴って、オモシロイ仕掛けとも出会える。

特に小さな子供にとっては、外遊びが楽しい季節。

お天気のいい日は、お出かけする機会が増えた。
最近は、よく遊びに行っている保育園へ焼き芋を食べに行ったり、長〜いローラー滑り台やアスレチックがある公園で遊んだりした。
そんな時、
青い空にすーっと白く伸びる雲を見かけることが多くて
「あー!!ひこうきぐもだぁー!!」
と娘は大喜び。

おかげで、親子で空を見上げる機会が増えた。

そんな時間はゆっくり流れていて、
のどかで、
そしてシアワセだ。

image/2012-11-10T18:23:34-1.jpg

image/2012-11-10T18:23:34-2.jpg




posted by ユウコ at 18:31| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

さくら二歳七ヶ月〜ママがいい理由〜

image/2012-10-26T13:10:47-1.jpg

昨夜の夕食時。

さくらは、いつものごとく、食事をはじめて10分もしないうちに座っていられなくなり、リビングのテーブルでこちらに背を向けて遊び出していました。

そんな娘を横目に、主人と夕飯を食べていると、彼がこう切り出してきました。

主人
「さくらがママがいい、ママがいいって言うもんだから、"ママの何がそんなにいいの?"って聞いてみたんだよ。」


「ふーん。」

主人
「そうしたら、さくらちゃん、なんて言ったと思う?」

いざ聞かれてみると、わかるようでわからない質問でした。
そこでありきたりな回答だけれど"ママのことが好きだから"と答えました。

すると主人は、一瞬間をおいて...


「ママに甘えたいからからだって。
さくらちゃん、ママに甘えたいんだって。」


胸が熱くなりました。


ママに甘えたい。
そんなこと、私にはいつも言わないくせに。

こちらに背を向けて遊んでいる娘の後ろ姿は、私達の会話をちゃんと聞いているように見えました。
そして、心の根っこの部分にある気持ち。パパがさくらの代わりにママに伝えてくれて、ニコッと笑っているようにも感じました。

抱っこもおっぱいもイヤイヤも、ママにとっては大変で逃げ出したくなることもあるけど、さくらの気持ちを知って、私の感じ方も少し変わりそうです。
posted by ユウコ at 13:11| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

ある晩の光景


午前中はハロウィンパーティーへ、
午後は大好きなおばさんのお家で遊んで、
興奮冷めやらない楽しい一日だったさくら。
今日は、お昼寝もせず遊びました。

そのおかげで、
夜は寝かしつける間もなくバタンきゅーzzz

そんなお姉ちゃんを横に、弟のはるなりは
「くえーくえー」
と、チョコボールのマスコットみたいな声を出して起きていました。

ご機嫌だったから、そのままにして自分の用事を済ませていたら、急に静かになりました。

もしかして?

と、覗いてみたら...

この光景。

お姉ちゃんの手を、両手でしっかり握りながら、寝ていました。

思わず微笑んでしまった、そんなある晩の光景わーい(嬉しい顔)

image/2012-10-19T22:26:22-1.jpg



posted by ユウコ at 22:35| 神奈川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然なるまま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月14日

思い出のある場所

時が戻る...とは、こういうことを言うのだろうか?

駅のエレベーターを降りて、改札までの道を歩きながら、ベビーカーを押しながら仕事から帰宅していたあの頃を思い出す。
改札を出ると、何も変わらない懐かしい景色に、胸がきゅーっとなった。

ふと横断歩道の先に、見覚えのある男の子と、その両親を見つけた。
以前さくらが通っていた保育園のお友達だった。
向こうもこちらに気づいて、挨拶をする。
今日は保育園の運動会だったらしい。
あの頃はまだお腹の中にいた息子を紹介すると、「生まれたんですね!さくらちゃん大きくなって、すっかりお姉ちゃんになって!」と言ってくれた。

ほんのわずかな再会だったけれど、思いがけないプレゼントをもらったようで、嬉しかった。


約半年ぶりに、以前住んでいた町を訪れた。

同じ団地に住んでいたおじさんとおばさんに会いに行くためだ。

エレベーターで時々一緒になるうちに顔見知りになり、自宅に遊びに行く程親しくなった頃には、こちらが引っ越すことになった。

さくらと同い歳の孫が遠くにいるそのご夫婦は、さくらを実の孫の様に可愛がってくれて、クリスマスや誕生日にはプレゼントをくれたりもした。
引っ越した後も、手紙を何度か交換していて、いつかさくらとはるなりを連れて遊びに行きたいと思っていたのだ。

さくらの好物の巨峰を手土産に買うために、よく通っていたスーパーに立ち寄った。
するとさくらは「ここね、パパとむかしきてたよー」と思い出していた。

買い物を済ませエレベーターで上がる。相変わらず速度が遅くて、14階まで到着するのに少しイライラする。あの頃はこの速さが当たり前で何とも思わなかったのに。

到着して、まずは自分達が住んでいた部屋を覗きに行った。
ポストにはまだ投函禁止のシールが貼られていて、空いていた。
少し寂しい気持ちと、得をしたような嬉しさが混ざる。
鍵がまだあれば、こっそり入って、ここで過ごした思い出に浸りたいと思った。
結婚後、二人の生活を始めた場所であり、家族が増えて、子育ても始めた場所。たった二年でも、この部屋にはたくさんの思い出が詰まっている。

当時は、古く狭く、日当たりもあまり良くないこの部屋が好きになれず、早く引っ越したいと思っていた。でも、新婚でまだ若い私達にとっては、身の丈に合っていて、ちょうどよかったのだと思う。

思い出の部屋を後にして、おじさんおばさんのお宅へ伺った。

扉を開けると、「さくらちゃーん!!」と満面の笑みでおばさんが迎えてくれた。
おばさんはたくさん美味しい手料理を作ってくれていて、さくらとたくさん遊んでくれた。はるなりもたくさん抱っこしてくれた。

人見知りなさくらは、おじさんとはお話ができなかったけれど、おじさんはニコニコしていた。


思い返せば、はじめての育児に大変だろうと、おばさんが私にくれた一通の手紙から、お付き合いがはじまった。

昔は、こういったありがたいおせっかいおばさんがたくさんいたのだろう。
でも、今はめっきり減ってしまった。
少なからず、今新居を構えた近所にはそういった人を、まだ見つけていない。


これからも、こういった出会いを大切にしよう。

そして、
改めて、
昔住んでいたこの町が好きだなぁと思った。

そんな一日だった。

posted by ユウコ at 19:30| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 出会い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

はるなりハーフバースデー☆6ヶ月

image/2012-10-12T17:49:07-2.jpg

image/2012-10-12T17:49:07-1.jpg


はるなり、ハーフバースデーおめでとう!!☆

当日は、ちょうど休日で家族揃っていたので、
スタジオアリスで記念写真を撮りに行きました!
会社の福利厚生のプレゼントを利用して♪

お姉ちゃんの時も撮影したので、約二年ぶり。

桃太郎とワンチャンのコスチュームと、ベビーヌードを撮影しました。
家族写真も撮りました。
出来上がりが楽しみ!

他には、記念におもちゃをプレゼント。
はるなりはお下がりばかりだから、何か新しいものをと思って。
そして、キリンのソフィーをプレゼントしました☆
音を鳴らしながらよくカミカミしていて、気に入ってくれたみたい!
見た目もとってもかわいいし、我ながらナイスセレクトでした♪

ここ一ヶ月のはるなりくんの思い出。

@それは言わずもがな、RSと肺炎で入院したこと。

まさか赤ちゃんで入院するとは...色々考えさせられる出来事でした。
色々望んでしまうけれど、やっぱり元気が1番だなって。
当たり前と思っていた日常も、家族の健康あってのことなのです。

一時は、高熱でぐったりし、笑わなくなり、おっぱいさえ飲まなくなった息子が、入院してみるみる元気になり、笑顔が戻り、おっぱいを飲んでくれるようになった時は、本当に嬉しかった。

この時の経験で感じ思ったことは、今後の子育てで忘れないでいたいものです。
A最近、身の回りのものへ興味津々で、手で掴んで、口で確認しようとします。
そのために、目的物へ向かって前に進もうと、手を動かすも、足がついてこないもんだから、その場でクルクルと回転しています。
ズリバイ成功も時間の問題だろうなぁ!

Bこないだは寝ている時に、誰かに顔を蹴られました。痛いなぁ、さくらにやられたかぁ?!と振り向くと...回転して足が上になったまま寝ているはるなりの足でした。
とにかく脚力強し!

C手がかからないのは相変わらずで、寝かしつけに授乳や添い寝は必要なかったり。
人見知りもしないから、誰が面倒みてもぐずりません。さくらの時とは全く逆。
そして最近ちょっと驚く出来事が。
さくらと昼食を食べてるあいだ、寝室でひとり寝かせていました。
そんな寝室から、はるなりの笑い声が!
一人で寝返りうって笑っていました。
笑わせるのにも人手がいらないなんて...

今、お姉ちゃんのお世話がとても大変なので、
親孝行してくれてるのかな?

そんな風に感じる毎日です。


はるくん、かわいくて大好きでたまらないよ。



posted by ユウコ at 17:50| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月29日

はるなり入院


はるなりが入院しました。

症状が出たのがちょうど一週間前。
RS(急性気管支炎)と診断されてから、39度前後の熱と強い咳が続いて、毎日通院していました。
でも、なかなかよくならず、総合病院で検査した結果“RSを起因とした中度の肺炎も併発している“とのことで、入院となりました。

病室のベッドに横になったはるなりは、右手に点滴、足にはモニター、口には酸素吸入機という姿。
少し痛々しくて胸が痛くなったけど、点滴が外れないように巻かれた包帯には、食パンマンとドキンちゃんの手書きの絵が書かれていて、頬が少し緩みました。
そして、入院して治療を受けてからすぐに熱が下がり、一時拒否し心配した母乳も飲んでくれるようになり、とても気持ちが楽になりました。
日中も夜も、だいたい3時間おきに母乳を欲しがり、おしっこもたくさん出るようになりました。母乳を当たり前のように飲んでくれることが、こんなに嬉しいなんて!

二日目には、日中の点滴と酸素吸入が外れました。


鼻水が気管支の方まで垂れるから、時々吸引するのですが、長〜く細い管を使っている様子。
“お母さんは外で待っててください“と言われるから処置を見たことはないけれど、ぎゃん泣きしてる様子から、相当辛いのでしょう。でも、処置の後はケロッと気持ちよさそうにしています。
はるなりも、小さな体でとても頑張っています!

そして現在。熱は上がらず、集中治療のおかげで、順調に回復しています。

そして院内では、“おめめパッチリでかわいいですね!“と看護婦のお姉さん達から褒められて、さっそく女子の心を掴んでいますウッシッシ

あとひと踏ん張り。
がんばろう!!


image/2012-09-29T09:57:34-1.jpg
posted by ユウコ at 09:46| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。